【メロンパン作り】クッキー生地が割れる一番の原因

パン作りで知っておくといいこと

みなさん、メロンパンはお好きですか?

メロンパンは生徒さんも中でも
とっても人気があるパンなんですね。

⑤メロンパン

作ってみたいパンの上位にランクインしています。

とは言っても、実は簡単に作れるパンではありません。

私の教室ではステップUPコースの5回目にメロンパンを作ります。

今日はそのメロンパン作りで一番失敗しやすいクッキー生地が割れる、
その原因は?

ということについてお話をしてみたいと思います。

メロンパン作りでクッキー生地が割れるという失敗の原因


右と左の写真の違いはわかりますか?

上の画像はメロンパンではなくアーモンドクッキーパンなのですが
左の写真のようにクッキーが少しひび割れするのは狙い通りの仕上がりです。

ですが、右の写真はクッキーの下のパン生地が見えるほど
大きく割れてしまっていますね。

この大きくクッキー生地が割れてしまった一番の原因
クッキー生地の被せ方にあります。


クッキー生地は焼き上がった時に上になる面に被せます。

ということは丸めたパン生地のとじ目とは反対のツルンとした方に
クッキー生地がのっかるということです。

メロンパンの成形にもいろいろなやり方がありますが。。。

私の教室ではクッキー生地が手の熱で溶けてしまわないように
できるだけクッキー生地が手に触れないようにしています。

ですので伸ばしたクッキー生地は台に乗せたまま
丸めなおしたパン生地をとじ目を上にしておきます。

レッスンではクッキー生地はラップで挟んで伸ばし、
そのままラップを利用した方法をお教えしています。

パン生地を置いたらクッキー生地も一緒にして
上下をひっくり返し、手の平にのせます。

そうしたらパン生地の全体をおおうようにして
クッキー生地の周囲をよせて形を整えます。

裏を見るとこんな感じです。
    ↓↓

パン生地のとじ目が底になる方になります。

クッキー生地が割れる一番の原因
この時にパン生地のとじ目の位置が上下逆さまになることで起こります。

パン生地のとじ目がある方にクッキー生地を被せてしまう
ということです
ね。

パン生地は発酵や焼成でとじ目や割れ目があるところから
広がって膨らんできます。

パン生地のとじ目がある方にクッキー生地を被せてしまうと
発酵して膨らむパン生地に対して伸びないクッキー生地は
パンの膨らむ力に負けて裂けて割れてしまうのです。

これが一番よくやりがちな失敗なので
クッキー生地を被せる時にはとじ目の位置を確認してくださいね。

他にも考えられるクッキー生地が割れる原因

成形時にとじ目の位置を間違えなかったのに
クッキー生地が割れてしまうこともあります。

メロンパンのクッキー生地はバター、卵、砂糖、薄力粉で作りますが
配合にも原因がある場合もあったり、

クッキー生地の作り方に原因があったりすることもあります。

メロンパンに使うクッキー生地はお菓子として食べるクッキーよりは
よく練って伸びやすいクッキー生地に作ります。

あと、仕上げ発酵の温度や時間もクッキー生地が割れる原因
なることもあったりします。

ちょっと苦労して作ったメロンパンですが

『カリカリ、サクサクですご〜く美味しい💕』

毎回、メロンパンの試食時には歓声が上がります。

中のパン生地は柔らく、とにかく絶品メロンパンです。

【メロンパン作り】クッキー生地が割れる一番の原因 まとめ

メロンパンのクッキー生地が割れてしまう失敗の一番の原因は
丸めたパン生地のとじ目の上にクッキー生地を被せてしまうことです。

わかっていてもつい間違えてしまう!なんてこともありますので
クッキー生地を被せる時には十分気をつけてくださいね。

あとはクッキー生地の配合や作り方の違いです。

ご参考になれば嬉しく思います。

 

******************

パン作りの基礎から学べるBasicコースでは
生地作りに重点をおいたレッスンをしています。

Basicコースについての詳細はこちら

お仕事にもつながる商用利用OKの健康パン講講座
体験レッスン募集中

雑穀の健康パン講座

LINEからのお問い合わせもできます。
レッスン情報、お役立ち情報を配信

ぜひお友達追加してくださいね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0752029814929236590.png

ID検索 @nyk6885u

タイトルとURLをコピーしました