ショートニングをバターに置き換えても大丈夫ですか?

パン作りで知っておくといいこと

6月になりコロナによる休止状態から教室での対面でのレッスンが始まり
ようやく日常生活のサイクルが戻ってきました。

久しぶりにお会いする生徒さん達とお話しながら
楽しいパン作りの時間を過ごすことができることが
本当に嬉しく思います。

先日のステップUPコースのしっとりふわふわのあんパンと
手軽に作れるけど、とっても美味しい大人にも子供にも人気のある
ピザを作りました。

この日のメニューの油脂は

ピザ生地にはオリーブオイル、
あんぱん生地にはショートニングを使っています。

今日はこのショートニングについて書いています。

この日の生徒さんもそうでしたが

「外出自粛でいつも以上にパンを作ったよ」

という方が多いのですが自分でパンを作るようになると
疑問点もいくつか出てきますね。

生徒さんがおうちでパンを作るときに
レシピのショートニングについてよくある質問がこれです。

「ショートニングをバターに置き換えても大丈夫ですか?」

「ショートニングをバターに置き換えても大丈夫ですか?」

ということですが結論から言うと、置き換えても大丈夫です。

グラムも同じでOKです。

ただ、ショートニングをバターに換えると少し仕上がりに違いが出ます。

ショートニングは無味無臭なので、粉や副材料の味の邪魔をしませんが、
バターは使う量にもよるのですがやはりバター風味が出ます。

粉や惣菜などの副材料の味を生かしたパンに仕上げたい場合は
ショートニングを使うといいかと思います。

たいていの方は

ショートニングがおうちにない、

またはショーニングやバターに含まれるトランス脂肪酸が体によくない!

ということでバターに換えたいという方が多くいらっしゃるのではないかと
思います。

でも、ショートニングは最近では下記のような有害な物質を含まないような
商品も販売されています。

教室ではできるだけ体には負担をかけたくないので価格は高めになりますが
上の二つのショートニングを使用しています。

私は多くの種類のパンを焼くのですが、
自分が目指している作りたいパンがやはり

「バターではなくショートニングを使いたい」

と思うものがあるのですね。

作りたいパンによって油脂の種類は使い分けているという感じです。

写真の字は小さくて見にくいかもしれませんが、

・非水素添加(トランス脂肪酸を増やすと言われている)
・添加物不使用とあります。

せっかく作るパンはできるだけ体に優しいものを使用したいですね。

ショートニングをバターに置き換えても大丈夫?ーまとめ

パンのレシピにあるショートニングはバターに置き換えても問題はありません。

作りたいパンによって使い分けると自分が目指している
作りたいパンに仕上げることができます。

体に悪影響の少ない材料を使いこれからもパン作りを
楽しんでいただけたらと思います。

教室ではできるだけ安心安全な材料を使ったパン作りをお教えしています。

Basicコースの詳細はこちら

パン作りの基礎から学ぶBasicコースの
体験レッスンは随時受け付けております。

ぜひ美味しいパン作りを体験してみてくださいね。

パン作りの基礎から学ぶBasicコースの体験レッスンは随時受け付けております。

ぜひ美味しいパン作りを体験してみてください。

友だち追加

LINEからも、お問い合わせできます

“おいしいパン”づくり体験してみませんか?

もし、あなたがおいしいパンづくりの“感覚”“理論”の両方を“わかりやすく”学べるパン教室をお探しなら、当教室の体験レッスン(3時間)に参加してみませんか?

私がお伝えする方法で“ほんとうに”おいしいパンが焼けるかどうか?を、ぜひ体験レッスンで試してみてください。

また最近は、体験レッスンを受講されてから入会をご判断される方もいらっしゃいます。

かぎられた時間ですが、おいしいパンを作るとともに、あなたの“癒しのひととき”になれるようなレッスンをご提供したいと思っています。

パン作りで知っておくといいこと
愛知県瀬戸市のパン教室【Moco Moco Kitchen】
タイトルとURLをコピーしました